他社に比べてアコムの金利は高いのでしょうか?低いのでしょうか?

アコムに限らずキャッシングを利用する際には返済額に影響する金利はとても気になるポイントですよね。ということで当サイトでは

 

アコムを低金利で利用したい!
無利息キャッシングでなるべく利息を少なくしたい!

 

という人におすすめの事前に知っておくべき情報を紹介しています。

 

金利についての情報を知っていれば、実際に適用される金利や返済総額など、ある程度の範囲であれば把握することもできるので借入がスムーズに進みます。

 

新着情報アコムの新CMシリーズスタート!

 

渡部篤郎さんと佐藤美希さんの新しいCMが公開されています。

 

渡部篤郎さんはご存知の方も多いかと思いますが、隣に立つ笑顔の女性佐藤美希さんはご存知ですか?

 

佐藤美希さんはホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得し、non-noの専属モデルやJリーグ女子マネージャーを務めた注目のタレントさんです。(現在はJリーグ名誉マネージャー)

 

CM最後のサウンドロゴも担当しているそうなので是非新CMもチェックしてみてください。

 

↓アコム公式サイトでチェック!↓

アコム

 

アコムの金利

アコム アコムのおすすめポイント

 

キャッシングとは、審査に通過して会社からお金を借りることです。借りたお金は当然返さなくてはいけません。

 

アコムなどの消費者金融はお金を貸すことが主な事業になるため、返済と同時に支払われる利息で利益を出しています。

 

利息は借入残高と借入日数、そして金利によって算出されます。金利は利用する会社を選ぶ中で最も重視されるところでもあります。

 

利息はできるだけ抑えたいというのが利用者の本音でしょう。

 

借入が長期化すればするだけ利息も増えていくわけですが、1日ごとにかかる利息を低くするには金利の低い会社を選ぶしかありません。

 

金利は◯%〜◯%のように表記されていますが、実際に適用される金利は利用者ごとに違っており、借入する金額などによりその範囲内から決定されます。

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

 

アコム

 

3.0%〜18.0%の金利、上限金利に注目して借入計画を組もう!

 

上限金利と下限金利

 

アコムの金利

 

3.0%〜18.0%

 

 

SMBCモビット 3.0%〜18.0%
アイフル 3.0%〜18.0%
プロミス 4.5%〜17.8%

 

多少の差異はありますが、消費者金融の金利としては平均的な数値と言えます。

 

金利は、この数値の範囲内から

 

  • 利用者の借入状況
  • 年収
  • 借入金額
  • 申込時の限度額

 

によって決定されます。

 

最低金利の3.0%を下限金利、最高金利の18.0%を上限金利と言うのですが、初回の利用では上限金利である18.0%の金利が適用されると考えてください。

 

上限金利が適用される理由

なぜかと言うと、初回の利用ではまだ限度額が低く設定されているからです。

 

アコムの限度額は最大800万円に設定されていますが、誰もがこの限度額を利用できるわけではありません。

 

年収にもよりますが限度額は10万〜50万円程からのスタートと考えてください。

 

限度額は延滞などのトラブルを起こさず、定期的にアコムを利用していれば増額を申し込むことができます。

 

年収に見合わない限度額の増額は難しいですが、最低半年程のクリーンな利用履歴で増額は可能になります。

 

少しでも低い金利を望むのでしたら、限度額の増額を検討してみてください。

 

金利を下げることができる?

先程も記述しましたが、金利は利用者の借入状況や借入金額などにより決定されます。しかし,一度決まった金利がその後変更されるということもあります。

 

  • 融資枠の増枠
  • 交渉

 

融資枠の増枠
極度額 1万円〜99万円 100万円〜300万円 301万円〜500万円 501万円〜800万円
金利 7.7%〜18.0% 7.7%〜15.0% 4.7%〜7.7% 3.0%〜4.7%

 

この表のように融資枠が多くなればなるほど、適用される金利は低くなります。複数の借り入れがある人などはアコムにまとめてしまえば返済などもより便利になります。

 

交渉

なかなか難しいことですが、交渉次第でも金利を下げられる可能性はあります。こちらはしっかりとした返済の実績がないと実現は難しいのでダメ元で考えておくと良いでしょう。

 

利息の算出方法について

 

利息

 

借入残高×金利÷365日×借入日数

 

によって算出されます。

 

金利は日割り計算ですので、借入日数が長ければ長いほど利息の金額も大きく膨らんでいきます。利息を少しでも抑えたいという方は早期の完済を目指しましょう。

 

毎月の返済額や返済方法について

アコムの返済方法は多彩で便利

 

アコムでは追加返済もATMなどから簡単に行うことができます。

 

事前申告なども一切必要ないため「今月は余裕があるから」などの理由でも気軽に追加返済をしていただけます。

 

一括返済も通常の返済同様に利用することができます。

 

しかし、返済総額は1日ごとに違ってくるため一括返済を行う前には、ホームページの会員サービスかコールセンターにその日の返済総額を確認しておきましょう。

 

  • 返済早見表
  • 返済シミュレーション

 

また、ATMは1,000円単位での取引のためどうしても端数が残ってしまいますが、それらは利息の発生しない無利息残高として残るため安心してください。

 

返済早見表

返済早見表

 

毎月の返済額は残高に応じて決まっていきます。アコムのホームページの返済早見表では、毎月の細かな返済額について確認することができます。

 

35日ごと/毎月1回払い
  • 金利3.0%
  • 金利4.7%
  • 金利7.7%
  • 金利15.00%
  • 金利18.00%

 

返済シミュレーション

返済シミュレーション

 

返済シミュレーションでも借入希望額などを入力するだけで毎月の返済額を算出することができるため申込の前に確認しておくと良いでしょう。

 

返済金額/返済回数
  • 借入希望金額
  • 金利
  • 返済回数

 

返済を考えた借入

 

便利なサービスも魅力のアコム

アコムの金利〜借入れ前に知っておくべき返済と利息の仕組み〜

 

アコムの金利について理解していただけたでしょうか?

 

金利は利用する会社を選ぶ上で大きな判断基準となりますが、正直消費者金融同士ではさほどの違いはないと言えます。そういったときには会社ごとのサービス性で選ぶことをおすすめします。

 

キャッシングは無理のない借入を心がけなくてはなりません。できるだけ自分に合ったサービスを利用することが大切です。

 

  • 最短30分での審査回答と即日融資
  • 24時間いつでも借入・返済
  • 無利息キャッシング

 

ほかにもアコムには返済日の3日前にメールで知らせてくれるサービスや返済の手間や忘れてしまうのを防ぐ口座振替のサービスもありますので、アコムの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

アコムへのお申込みはこちら

金利だけじゃない!アコムは即日融資にも対応で便利

即日融資の流れ

 

様々なサービスを展開しているアコムですが、突然な出費にも即日融資で対応しています。

 

流れとしては

 

  1. 申し込み
  2. 審査最短30分
  3. 振込・カード受けとり
  4. キャッシング

 

審査は申し込みを済ませてからで終了し、メールや電話によって結果報告が受け取れます。

 

また、平日14時までに申込を済ませると、当日中に口座振り込みによる即日融資が受けることができます。

 

これは銀行の営業時間に関係しているため土日祝日などには利用することができません。

 

土日祝日の融資は自動契約機むじんくんを上手に利用

アコムの自動契約機むじんくん

 

自動契約機のむじんくんであれば設置場所によって多少の差異はありますが、土日祝日も含め8時〜22時までの利用が可能になっています。

 

大手消費者金融であればほとんどの会社が自動契約機を設置していますが、22時まで利用ができる会社は多くありません。

 

カード発行後は併設されたATMや提携の銀行、コンビニのATMでいつでも借入・返済を行えるため非常に便利です。利用者目線でつくられたサービスがアコムの特徴です。

 

アコムの2種類の即日融資

即日融資を受けるには次の2種類の方法があります。

 

  • 口座振り込みによる借入
  • 窓口、自動契約機でカードを発行しATMでの借入

 

口座振り込みによる即日融資

口座振り込みは店頭窓口や自動契約機に足を運ばないため手間もかかりませんし、キャッシングの利用を周囲に知られたくない方にもおすすめの方法です。

 

口座振り込みで即日融資を受ける場合には14時までには申込を済ませてしまう必要があります。

 

また、銀行の営業時間と関係しているため土日祝日の利用はできません。確実に当日中の借入を希望するのであれば、余裕を持って12時までには申込を済ませてしまいましょう。

 

ATM利用による即日融資

14時を過ぎてしまった方や土日祝日の利用を希望する方、遅い時間にしか利用できない方にはATMでの借入がおすすめです。

 

ATMでの借入にはローンカードの発行が必要になりますが、発行後は提携の銀行、コンビニのATMでいつでも借入・返済を行うことができます。

 

カードの発行は店頭窓口、自動契約機のむじんくんで行えますが、店頭窓口は18時までの営業で土日祝日は休業しています。

 

自動契約機とネット申し込みの組み合わせがおすすめ

自動契約機であれば土日祝日も8時〜22時までの利用が可能です。申込は窓口や自動契約機からでも行えますが、即日融資を希望するのであればネットでの申込が良いでしょう。

 

ネット申込はネット環境さえあればパソコン・携帯・スマートフォンから24時間行うことができますし、書類提出もネットでの送付からFAX、郵送や窓口、自動契約機の中から自分に合ったものを選択できます。

 

ただ、審査の回答時間は9時?21時までに限られているため遅い時間の申込であっても、当日中の借入が希望であれば20時までには申込を済ませておきましょう。

 

また、むじんくんには併設されたATMがあるためカード発行後は直ぐにでも借入が行えます。

 

即日融資を利用する際の注意点

 

即日融資を利用する際には、まず必要書類が揃っているのかを確かめておきましょう。

 

基本アコムでは身分証明書の提出だけでキャッシングを利用していただけますが、借入が50万円を超える場合や他社との借入も含め総額が100万円を超える場合の借入には、収入証明書の提出を求められます。

 

収入証明書
  • 直近1ヶ月分の給与明細書
  • 源泉微収票
  • 確定申告書
  • 納税証明書

 

身分証明書
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

外国籍の方には在留カードか特別永住者証明書が必要になります。

 

「自分に必要な書類は何なのか?」事前に確認しておくことが大切です。

 

アコムの在籍確認

勤務先に籍が置かれているのか確かめるため勤務先に電話を入れる在籍確認ですが、当然即日融資でも行われます。当日中の借入を希望するのであれば電話には常に出られるようにしておきましょう。

 

もしも在籍確認の電話が勤務先の営業時間外にかかった場合には、翌日以降に持ち越されるためその日中に借入することができなくなります。在籍確認の手間も考えた上で申込は行いましょう。

 

アコムの即日キャッシング詳細はこちら

 

アコムの即日融資を利用しよう!

 

アコムのサービスは利用者目線で作られており、即日融資にも力を入れています。申込方法も幾つも存在するため自分に合ったものを利用してください。

 

上気した方法以外にもアコムコールセンター(0120-07-1000)で24時間受け付けているためこちらも覚えておくと良いでしょう。

 

また、ホームページでは3秒診断も受けられるため、本審査に不安がある方は是非利用してみてください。

 

アコムの3秒診断

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム