電話確認で家族や職場にバレる可能性も!内緒で利用するなら電話確認なしのカードローン

家族や職場に知られたくない

 

カードローンに申し込むと、自宅や勤務先に電話確認が行われるケースが多いです。こうした連絡を本人が直接受けることが出来れば心配はありませんが、家族や同僚が受ける可能性の方が高く、電話によってカードローンの利用が知られてしまうことを懸念する方は少なくありません。

 

電話での在籍確認なしのカードローン

 

勤務先への在籍確認の電話は、基本的にカードローン会社の担当者が個人名で行っています。しかし普段勤務先に電話がかかってくること自体が珍しい職場の場合、たとえ個人名での電話でも不自然に感じられてしまうでしょう
これまでのカードローンでは電話による在籍確認が不可欠となっていることが多かったのですが、やはり勤務先への電話に抵抗を感じる利用者は少なくありません。その為か、近年は電話による在籍確認なしで利用出来るカードローン商品も登場しています。

 

電話以外の方法で在籍確認が可能

 

大手消費者金融のモビットは、電話による在籍確認なしでお金が借りられるカードローン会社の一つです。インターネットだけで手軽にカードローンの手続きを行うWEB完結というシステムがあり、モビットの担当者との電話すら必要としません。もちろん自宅への電話もないので、家族にも職場にも知られずにカードローンを利用することが出来ます。その代わり、いくつかの書類を提出しなければなりません。

 

電話確認の代わりに必要な書類

 

最近のカードローン会社の多くは、借り入れ希望額が少額の場合は電話確認の他に本人確認書類の提出のみでの利用が可能になっています。しかし電話確認も省略する為には、他の書類も追加提出しなくてはなりません。
電話連絡なしでカードローンを利用する為に必要となるのは、主に源泉徴収票や給与明細などの収入が確認できる書類です。勤務先の名称と収入額が確認できるこれらの書類は収入証明書と呼ばれており、これを提出することで勤務の実態を確認してもらうことが可能になります。ただし、カードローン会社によって必要な書類には違いがあるので、事前に確認しておくようにしてください。

 

電話以外の確認方法を行っているカードローン会社

 

前述したモビットのように、WEB完結システムが備わっているカードローン会社なら、店頭や自動契約機に行かずにキャッシングを利用することが出来ます。WEB完結が利用できるカードローン会社の全てが電話連絡不要になっているわけではありませんが、比較的柔軟な対応をしてくれる傾向が強いと言って良いでしょう。カードローンの利用では、基本的には在籍確認を省略することはできません。しかし消費者金融会社では利用者に対するサービスが充実しており、敬遠されやすい電話確認にも柔軟な対応を行ってくれる会社も少なくありません。

 

電話確認に不安があるならまずは相談を

 

どうしても勤務先に電話確認をしてほしくないなら、申し込み前にカードローン会社に相談をしてみることをお勧めします。電話確認そのものをなくすことは出来なくても、電話をする時間を指定することで勤務先に知られるリスクを軽減することが出来るかもしれません。本人確認の電話に関しても、携帯電話にかけてもらうことで自宅への電話連絡を回避することが可能です。

 

柔軟な対応なら消費者金融会社がお勧め

 

電話確認を省略してくれる可能性が高いのは、やはり消費者金融会社です。銀行カードローンの場合は電話による在籍確認が省略されるケースは稀なので、電話確認を避けたい場合は消費者金融のカードローンを利用することをお勧めします。

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム