そのためには安定した収入が必要です

2010年の貸金業法改正はキャッシングの利用を会社側からしても、利用者側からしても大きく変えるものとなりました。この改正は、過剰な借入による返済不能な立場、具体的には自転車操業などに陥ってしまうことへの抑制が目的とされ行われました。同時に以前から問題視されていたグレーゾーン金利を廃止することにもつながったのですが、何よりも大きな変化は総量規制の導入でした。

 

総量規制とは、利用者に年収の1/3以上の借入を規制するものです。これにより、会社側も利用者の年収を確認しなければならなくなり、収入証明書の提出を求めるようにもなりました。しかし実際は、50万円以上の借入や他社との借入も含め100万円を超える場合でない限り、収入証明書の提出を求められることはごく稀です。それでも、総量規制の導入により収入のない方は借入を行うことができなくなったのは確かです。そしてそれは専業主婦の方にも言えることです。今回は主婦の方のアコム利用について紹介していきます。

 

配偶者貸付を利用する

 

総量規制の導入により利用者側にも大きな変化が生じました。例えば専業主婦の方です。収入のない専業主婦の方の年収は0円です。そのため1/3の金額もまた0円ということです。つまり借入を行うことができず、貸出を行ってしまった会社は法律違反ということになります。もちろんそんな会社はありません。しかし、総量規制の例外に配偶者貸付という制度かあります。これは配偶者の方の収入と専業主婦の方の収入を合わせた金額で借入を行う方法です。合算した年収の1/3までの借入を行うことができます。しかしそのためには以下のものが必要になってきます。

 

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者の収入証明書
  • 婚姻関係を証明する書類

以上のものが必要になりますが、この方法でしたら専業主婦の方もアコムを利用することができます。

 

主婦の方がアコムを利用するためのポイント

 

主婦の方はアコムを利用することができるのでしょうか?その答えは、できます。アコムでは利用者を職種で区分することはありません。そのため安定した収入が確保できていればパートやアルバイトをした主婦の方にも利用していただけます。ここで言う安定とは金額の多さではないため高額な収入は求められません。しかし、最低でも毎月5万?6万円の収入は必要とも言われています。それでも先程にも挙がった配偶者貸付制度を利用すれば、配偶者の方の収入と合わせた金額で借入が行えますので、その場合には上記した書類を準備して申込を行いましょう。

 

まとめ・申込前の対策

 

主婦の方にもアコムをご利用いただけることを分かっていただけたでしょうか?貸金業法の改正で主婦の方がキャッシングを利用しずらくなったことは事実ですが、安定した収入があれば不可能ではないことも確かです。もしも今の収入では不安という方はパートやアルバイトの勤務時間を増やすことも対策としてはおすすめです。また、アコムのホームページでは3秒診断が利用できるので、本審査の前に仮審査を受けてみてはいかがでしょうか?最後に、総量規制は消費者金融を利用した場合にのみかかってくるものですので、銀行、銀行系の会社では無収入の方が利用しても違法にはなりませんので覚えおいてください。

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム