アコムの審査基準について

大手消費者金融であるアコムは、初心者の方にも安心して利用していただくことができます。しかし中には不安を抱えている方も多いことでしょう。中でも、最も多いのは審査に対しての不安ではないでしょうか?アコムは安定した収入源さえあればパートやアルバイト、派遣社員の方でも利用することは可能ですが、そのためにはアコムの審査に通過しなくてはいけません。

 

具体的にどのような審査基準があり、どんなことを重視されるのか。審査に対しての不安は多々ありますが、金融機関では原則として審査基準などを公表していないため明確な基準を確認することはできません。そのため今回はこれまでの申込に関するデータなどを元に、推測程度ではありますが審査基準について紹介していきたいと思います。

 

アコムで重視される3つのポイント

 

アコムの審査で重視されるのは以下の3つだと推測できます。

 

  • 年収
  • 現在の借入状況
  • その他条件

 

年収に関しては、その金額の多さを判断基準にされるわけではなく、安定しているかどうかですので心配しなくても大丈夫です。しかし最低でも5万〜6万円の月収は確保できていた方が良いでしょう。借入状況は、申込時に3社以上で借入を行っていると審査に通過するのは難しくなります。最悪の場合、「申込ブラック」と呼ばれる審査に通過しない状態になりかねません。借入は2社以内には減らしておきましょう。その他条件に関してですが、これは勤務先への勤続年数や居住形態など、細かな要素の総合ステータスと考えていただければ大丈夫です。主に、以上の3つが判断基準になると考えてください。

 

他社と比べた時のアコムの審査基準

 

アコムの審査基準は特別厳しくもなければ甘いわけでもありません。一概には言えませんが、消費者金融の審査基準はどこも一律と言えます。そのため、アコムで通過できなくても他社では通過できるということはあまりないと考えてください。

 

アコム審査に通過するためには…

 

アコム審査で特に重視されることは「安定した収入」と「借入状況」と言えます。しかし消費者金融であるアコムには、年収の1/3以上の借入を規制する総量規制がかかるため、他社との借入も含め年収1/3を上回っている方は、条件を満たしていても審査に通過することはありません。

 

審査に有利な人や不利な人とは?

 

自分が審査に有利な人か不利な人か、利用者なら知っておきたいところですが、明確な判断基準は残念ながらありません。しかし強いて言うならば、「アコムから信頼してもらえる人」が有利な人と言えるでしょう。

 

審査に有利な人

 

安定した収入が確保できていれば、1番の強みと言えるかもしれません。そのため大手企業の社員であったり公務員の方などは有利と言えるかもしれません。しかし、アコムは利用者を職種で区分するようなことはありませんので、安定した収入があればパートやアルバイト、派遣社員の方にも利用していただけるので気兼ねなく申込を行ってください。ただ、限度額は年収と大きく関係してきます。年収の低い方には高額な限度額を認められない可能性があるため、予めご了承ください。

 

審査に不利な人

 

一方、収入の安定していない方は審査に不利と言えるでしょう。具体的には、月ごとに収入が変わったり、月に数回の出勤や日雇いであったり、働き始めたばかりという方などか挙げられます。また、過去に延滞や債務整理を行っていると方も通過するのは難しくなってきます。

 

まとめ・虚偽申告や契約不履行は避けましょう

 

簡単な審査ではありませんが、安定した収入を持ち、複数の借入を行っていなければ、不可能なことでもありません。ですので、虚偽申告や契約不履行を起こすのだけは絶対に避けましょう。アコムは個人信用情報機関に照会を行うため、虚偽申告をしても必ずばれてしまいますし、そうなってはそれだけの信頼を失うことにも繋がります。以上のことを参考にアコムの審査に挑んでください。それでも不安な方には、ホームページでの3秒診断がおすすめです。年齢などの情報を入力するだけで簡単に仮審査が行えます。本審査の前に受けてみるのも良いでしょう。

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム