安定した収入がポイントです

キャッシングを利用する上で、利用者の収入や勤続年数はどうしても関わってきます。そういった理由からパートやアルバイト、派遣社員の方の中には利用することに躊躇している方も多いのではないでしょうか?しかしアコムでは、利用者を職種で区分するようなこともなく、安定した収入の確保さえできていればどの方にも利用のチャンスはあると言えます。年収の1/3以上の借入を規制する総量規制によって年収の多さで限度額には違いが生じてしまいますが、1/3以内の借入でしたら問題なく行えます。

 

職種は申込書に記載するだけで、審査には関係ありません

 

アコムのホームページにも記載されている通り、アコムでは、パートやアルバイト、派遣社員の方にも利用していただけますが、中には収入の多さやその職種について不安を感じている方もいることでしょう。しかし職種の申告は申込に必要な申込書に記載するだけであり、後の審査などにはほとんど関係してくることはありません。職種やその雇用形態が理由で通過できないということもありませんし、それらに関しては個人信用情報に登録されませんし、在籍確認の電話などでも尋ねられることはありません。なぜかと言うと、これらのことに関しては個人情報の一種になるため、言及してしまうと個人情報保護法違反になってしまうこともあるからです。ただ、出勤が月に数回であったり、日雇いの仕事であったりすると安定していると判断されることが難しくなってしまいます。また、新しい職場に着いたばかりという方も安定していると判断されるのは難しいです。もしも転職を考えている場合には、転職する前に借入を行ってしまった方が良いでしょう。

 

ACマスターカード

 

アコムでは、クレジットカードとローンカードの2つの機能を兼ね備えたACマスターカードの提供を行っています。世界中のマスターカード加盟店でクレジットカードとして利用できるのはもちろんのこと、指定のATMであればキャッシングも世界中で行うことができます。また、このカードは審査通過後、一部のむじんくんで即日発行することができので、可能なむじんくんはホームページで確認してください。さらに、年会費もかからず、利用明細書が自宅に届くこともないため安心です。ACマスターカードは、通常の借入同様にパートやアルバイト、派遣社員の方でも審査に通過すれば利用することができます。クレジットカードが欲しいという方にはこのACマスターカードでの利用をおすすめします。

 

まとめ・利用に必要な書類

 

以上のことから、アコムではパートやアルバイト、派遣社員の方にも利用いただけることが分かってもらえましたか?何度も言うように、アコムは利用者を職種で区分するようなことはありません。自分の雇用形態に不安を持っている方も遠慮せずアコムに申し込んでください。ただ、利用するためには幾つか必要になるものもあるので、最後にそれを確認しましょう。基本、必要となるものは身分証明書(運転免許証・健康保険証など)だけとなりますが、借入が50万円を超える場合や他社との借入も合わせ100万円を超える借入の場合には収入証明書(直近1ヶ月分の給与明細書・源泉微収票・確定申告書・納税証明書など)の提出が求められます。外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書が必要になりますので注意してください。最後になりますが、それでも不安という方はアコムのホームページで利用できる3秒診断で仮審査を受けることをおすすめします。

キャッシング詳細


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 800万円 最大30日間

アコム