アコム

アコムで増額する方法や、審査の3つのポイントを解説します!

アコムで増額する方法

アコムでの利用可能金額増額についてわからないことがあり、困っていないでしょうか。

増額の方法がわからない、増額の注意点を知っておきたいなど、気になることがたくさんあるでしょう。

そこでこの記事では、アコムの増額方法や増額時の注意点、増額審査に通るために知っておきたいポイントなどを解説し、増額に関する疑問を解消します。

最後まで読めば、アコムでスムーズに増額手続きができるようになるので、参考にしてください。

アコムの増額を行う3つの方法

アコムで増額を行う方法は、主に以下の3つです。

  • 電話で増額したい旨を伝える
  • 増額の案内から増額審査へ進む
  • ATMから増額をする

いずれかの方法を利用すれば、増額の手続きができます。

まずはアコムの各種増額方法を解説するので、内容を確認しつつ、どの方法を利用するか検討してみましょう。

電話で増額したい旨を伝える

アコムの利用可能額は、電話窓口から増額を申請できます。

以下の窓口へ電話をかけ、「キャッシングの利用可能額を増額して欲しい」と担当者へ伝えましょう。

アコム総合カードローンデスク0120-629-215
受付時間9時~18時

問い合わせを行うと、担当者がすぐに調査をし、増額ができるかどうか確認されます。

アコムでは原則、申し込み当日に増額可否を回答されるので、増額できるかどうかの確認で長い待ち時間が発生してしまうことはありません。

増額の案内から増額審査へ進む

アコムから届いた増額案内を利用して、増額審査を申し込むこともできます。

アコムを利用していると、以下の3つのうちいずれかの方法で増額案内が届きます。

  • マイページへログイン後に表示されるお知らせの「ご契約極度額(キャッシング)の増額に関するご案内」
  • メール(「お知らせが届いている」といった内容のメールからログインすると、増額案内が表示される形式)
  • 電話(電話連絡を拒否していない場合のみ)

案内が届いた段階で、増額を希望している場合は、指示に従って増額審査を申し込みましょう。

ATMから増額をする

アコムのATMでは、24時間いつでも増額申請を行えます。

ATMの用件選択画面に表示された「極度額等の変更申込」ボタンから手続きを行うことで審査が行われ、審査に通れば増額ができるしくみです。

とくに増額を急いでいない場合は、ATMを利用した際に必要に応じて手続きを行い、増額を申し込んでみると良いでしょう。

なお、ATMだけでなく、アコムの自動契約機(むじんくん)や店頭窓口からも増額申請は行なえます。

ただし自動契約機(むじんくん)は、増額申請の受付時間が8時~22時(年中無休・年末年始除く)に限られます。

また、店頭窓口も土日祝日は休業・9時30分~18時の営業となるため、どちらもATMと違い、24時間いつでも自由に申し込むことはできません。

アコムから電話で増額の案内がきても、増額が確実にできるとは限らない!

アコムから電話で増額の案内が来た場合、もし案内に従って審査を申し込んでも、100%の確率で増額をしてもらえるとは限りません。

審査時は状況に応じて様々な手続きが行われ、場合によっては増額できないこともあるのです。

ここからは、アコムでの増額審査に関する注意点を解説します。

アコムの増額を希望する方は再度審査が必要!

アコムの増額を申請した際は、増額を受け付けて問題ないかの確認のため、審査が再び行われます。

増額案内が届いたとしても、本格的に審査が行われた際に「増額は認められない」と判断されてしまうと、審査には通らないため増額されません。

「絶対に増額できる」という理由で、増額案内の電話をかけているわけではないことに注意しましょう。

さらに「収入が減っている」など、アコムの契約申し込み時よりも自分の状態が悪くなっている場合は、増額どころか逆に減額されてしまう可能性もあります。

アコムから増額の案内が届いたとしても、絶対に増額を希望しなければいけないわけではありません。

もしも転職で収入が減っているなどの問題を抱えていて不安な場合は、増額は希望せず、今までと同じ利用可能額でアコムを利用し続けるのも良いでしょう。

勤務先の変更がなければ在籍確認の電話はない

アコムで増額の審査を行う際は、勤務先の変更があった場合のみ在籍確認の電話が行われる場合があります。
(100%の確率で在籍確認が行われるわけではありません)

勤務先が変更されていないなら、以前申し込み時に在籍確認は済んでいるため、確認は行われません。

勤務先が変更になった場合は、在籍確認が行われる場合もありますが、申し込み時と同様に会社にいる誰かが出れば良いため、在籍確認のために社内に待機する必要はありません。

また、在籍確認が行われる際は事前に確認の連絡が届くため、無断でいきなり職場へ電話がかかってくることもありません。

本人確認書類もいらない

アコムで増額申請をする際には、基本的に本人確認書類を提出する必要はありません。

アコムで運転免許証等の本人確認書類を提出する必要があるのは、初めて契約を申し込むときです。

会員ページや電話案内などで指示に従って必要事項を入力・回答すれば、あとは自動的に審査を進めてもらえます。

ただし例外として、アコムの店頭窓口や自動契約機(むじんくん)で増額申請をする場合のみ、運転免許証等の本人確認書類を提出する必要があることにご注意ください。

増額審査にかかる時間

アコムの増額審査にはあまり時間がかからず、原則として申し込み当日に回答してもらえます。

待ち時間が長いと、急いでお金を借りたい場合などに困ってしまいますが、アコムなら増額可否時間を長い間待つ心配はありません。

ただし審査内容や申し込む時間帯によっては、当日中でなく翌日以降の回答になる場合があるのでご注意ください。

例えば、会員ページやATMから増額を申し込んだ場合は、申し込み時間が21時50分~8時の範囲内だと9時以降の回答となります。

以上のように夜間に申し込むと、時間帯が遅い関係上当日中に回答してもらえない可能性は高まるので、早く審査結果を知りたい場合は、朝~午前中といった早めの時間帯に増額を申し込むのが良いでしょう。

アコムの増額審査3つのポイント

アコムで増額審査を申し込む場合は、チェックされる項目について事前に確認しておくのも重要です。

以下の3つのポイントに注意しましょう。

  • 返済実績
  • 個人情報
  • 信用情報

ここからは、アコムの増額審査に通るために知っておきたいポイントそれぞれについて解説します。

返済実績

アコムで増額をしてもらうためには、返済実績があることが重要です。

まず重要となるのは、「アコムで延滞経験がない」ことです。

アコムを利用していて、返済が遅れてしまった経験があると、「高額なお金を貸しても、期日までに正しく返済してもらえない恐れがある」と判断されてしまいます。

延滞経験がなく、毎月期日までにしっかり返済していなければ、増額審査に通る可能性は低くなることに注意しましょう。

また、アコムを利用し始めてから日が経っていない(6カ月以内)と、返済実績が積み重なっていないため、増額を受け付けてもらえません。

少なくとも半年以上アコムを利用してから、増額審査を受けましょう。

個人情報

アコムの増額審査時には、以下の4つに関連した個人情報もチェックされます。

  • 年齢や年収といった申込者自身の情報
  • 加入している保険
  • 勤務先(職種)
  • 自宅の情報(持ち家・賃貸物件など)

例えば職種がパート・アルバイトだと会社員や医師などに比べて不利、年収が少ないと多い場合よりは不利となります。

個人情報は返済実績や次項で紹介する信用情報と合わせて重要なので、あまり状況が良くない項目がある場合は、増額できない可能性もあると事前に覚悟しておくのが良いでしょう。

なお、不利に思えるからといって申し込み時に嘘の情報を入力・記入するのは避けましょう。

個人情報に誤った情報が書かれていると、審査時に疑われてしまい余計に増額が難しくなったり、最悪の場合利用停止などへ発展したりする恐れもあります。

信用情報

アコムで増額審査を受ける際は、信用情報を確認されます。

アコム以外のカードローンやクレジットカードなども含めて、延滞や債務整理などのトラブルが起こっていると、増額を受け付けてもらえない可能性が高くなります。

そしてアコムのようなカードローンでは、年収の3分の1以上の借り入れができない「総量規制」があります。

アコムの利用可能額と他社での借入金額の合計が既に年収の3分の1以上になってしまっている場合は、増額できません。

アコムなら土日祝でも増額審査が可能!

アコムでは店頭窓口以外なら、土日や祝日でも増額を申し込み、審査を受けられます。
(店頭窓口のみ土日祝日休業)

もしも休みの日にアコムの利用可能額を増額したくなったとしても、すぐに手つづきをして、最短当日に増額可否を確認可能です。

特に、会員ページとATMなら24時間いつでも増額を受け付けてもらえるため、気軽に手続きを行えるでしょう。

なお自動契約機(むじんくん)での増額受付は、基本的に土日祝日は問題なく利用できるものの、年末年始のみ例外として受付が行われていないことに注意が必要です。

まとめ

今回は、アコムの増額手続き方法や注意点、審査に通るために知っておきたいポイントなどについて解説しました。

最後に、記事の要点を3つにまとめます。

  • アコムでは、会員ページや電話による案内などで増額手続きを行える
  • 増額には審査があり、状況によっては審査に落ちて増額を断られることもある
  • アコムの増額審査は会員ページやATMなら土日祝日・夜間でも利用可能、21時50分以降の申し込みを除いて即日回答

アコムなら様々な方法で、簡単に増額を申し込めます。

今回の解説を参考に疑問を解消し、増額の手続きをスムーズに行ってみてください。

アコムのおすすめポイント

アコムアコムのおすすめポイント

銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ3.0%~18.0%800万円最大30日間

アコム

プロミスのおすすめポイント

プロミス プロミスのおすすめポイント

銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
SMBCグループ4.5%~17.8%500万円最大30日間

プロミス

SMBCモビットのおすすめポイント

SMBCモビット モビットのおすすめポイント

※2019年9月現在
銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
SMBCグループ3.0%~18.0%800万円なし

モビット