アコム

アコムの30日間金利0円サービスの利用条件

アコムの30日間金利0円サービス

初回の利用時にはほとんど適用される上限金利はほぼ一律ですし、自動契約機に関しても大手であれば設置していない会社はないと言えます。

しかし、そんな中で各会社が力を入れているのが無利息サービスの提供です。今回はアコムの人気サービスの一つ金利0円サービスにつて解説していきます。

金利を抑えた借入方法がわかるので、キャッシング選びの参考にどうぞ。

アコムの30日間金利0円サービス内容と利用方法

消費者金融の主な利益は利用者が返済とともに支払う利息にあります。

一見、無利息サービスではその利息を失うようにも思えますが、無利息サービスは一定期間のサービスですので、各会社は無利息サービスで新たな利用者を増やし、その後の継続利用によって利益を得ることを目的としているのです。

アコムでは2014年10月から30日間金利0円サービスの提供を開始しました。

30日間金利0円サービスについて

アコムの金利0円サービス図解

30日間金利0円サービスとは、その名の通り30日の間は、借入金に利息が発生しないサービスのことです。

そのため31日目には残高に応じた利息が発生します。

しかし、この30日の間であれば何度借入を行おうとも利息は発生しません。

ただ、アコムの30日間金利0円サービスは契約の翌日から30日間ですので、借入を行わなくとも期間は減っていきます。30日の金利0円期間を全て利用したい方は契約と同時に借入を行うようにしましょう。

30日間金利0円サービスの利用条件

アコム

30日間金利0円サービスを利用するには以下2つの条件を満たしている必要があります。

  • アコムの利用が初めて
  • 返済期日「35日ごと」で契約

それぞれの詳細について詳しく見ていきましょう。

アコムを初めて利用する方

30日間金利0円サービスはアコムを初めて利用する方限定のサービスです。

そのため、アコムを利用している方や借入は行っていなくとも契約は済ませている方、さらに現在は解約しているけど過去に契約を行ったことがある方にも、このサービスは利用していただくことはできませんので注意してください。

返済期日「35日ごと」で契約

アコムでは、返済期日を「毎月指定期日」と「35日ごと」の2つから選べるのですが、30日間金利0円サービスを利用するには「35日ごと」の返済期日を選ぶ必要があります。

これは返済を行った翌日から35日後が次の返済期限になるというものです。

初回の返済期限は初回の借入の翌日から35日後になっています。これはあくまでも返済を行なった翌日から35日後が次の返済期限になるものですので、必ずしも毎月35日ごとに返済日が来るわけではないので注意してください。

無利息期間終了後には「毎月指定期日」にも変更できます。

現在のキャッシング金利事情がアコムの金利0円サービスを生んだ?

担保や保証人を立てることもなく、安定した収入さえあれば誰にでも利用のチャンスがあるキャッシング。

今ではCMや広告などでも多くの消費者金融を見かけ、昔に比べると利用者の数も増え続けていると言われています。

しかし実際は、貸金業法の改正から上限金利の引き下げ、総量規制の導入や過払い金請求の活発化などにより、会社側は十分な利益を得ることが難しくなったと言われています。

そのため90年代~2000年代にかけて存在していた数多くの消費者金融は廃業や撤退に追い込まれてしまいました。

現在営業を行っている会社の多くは、そういった危機を乗り越えて来ましたが、互いに大きな差別化ができていないのも事実です。

そこで新規顧客を増やすために、初回限定の金利0円サービスを導入したのです。

アコムの金利について

知っておいたほうがいい金利0円サービスの注意点

アコムの金利0円サービスは、30日間利息が発生しないとてもメリットが大きいサービスです。

しかし、金利が0円になるからこそ利用には注意すべき点が幾つかあるので、知っておきましょう。

サービスが適用されるのは契約日の翌日から

アコムの30日間金利0円サービス、これのカウントが適用されるのは、初めて借入した日からではなくアコムと契約が完了した翌日からになっています。

これの何に注意しなければいけないのかと言うと、契約完了日の翌日からスタートするということは、早く借入しないと、せっかくのサービス期間が無駄になってしまうということです。

申込者の中には「アコムとの契約を済ませたので、後はお金がピンチになってきたら借りよう」という考えの方もいるでしょう。

無利息期間のカウントが借りた日からスタートする金融機関ならその考え方でも問題はありません。

しかし、アコムは契約した翌日から無利息期間のカウントが始まるので、お金を借入しようと思ったときには、既に金利0円サービス期間が終了してたり、残り僅かになってしまっていて後悔する可能性が出てくるわけです。

金利0円サービスは、期間内であれば何回借りても無利息になるため無駄にしてしまうのはかなり勿体ないと言わざるを得ません。最大限に活用するためにもアコムとの契約が完了したらできる限り早めに借入するようにしましょう。

サービス期間中でも手数料は発生する

30日間の金利0円サービスの注意ポイントで無利息期間中ならアコムのサービス利用が全て0円になると勘違いしている方もいたります。

残念ながら無利息期間中に0円になるのは利息のみであり、借入時に発生した、利用手数料は0円にはならないので覚えておきましょう。

アコムから借入する際に手数料がかかる利用法は、提携ATMで1万円以下で108円、1万1円以上で216円の利用手数料が発生します。

少額ですが、この手数料も0円で利用したいという方は、手数料無料の借入方法を選びましょう。

手数料のかからない借入方法は以下があります。

  • 店頭窓口
  • インターネットバンキング
  • 自社ATM
  • 口座振込

まとめ・30日間金利0円サービスのメリット

アコムの30日間金利0円サービスについて分かっていただけたでしょうか?

これは短期間のみの利用しか予定していない方などには特におすすめのサービスですが、アコムをお試しに利用してみたいという方にも大変おすすめです。

こんな人におすすめ
  • 初めてのキャッシング
  • 短期間での返済が見込める
  • なるべく金利を抑えて借りたい

30日間金利0円で借入を利用し、同時にその他のサービスも利用することでアコムのサービス内容について知ることができるはずです。
本格的な利用に悩んでいる人なども是非利用してみてください。

アコムのおすすめポイント

アコムアコムのおすすめポイント

銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ3.0%~18.0%800万円最大30日間

アコム

プロミスのおすすめポイント

プロミス プロミスのおすすめポイント

銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
SMBCグループ4.7%~17.8%500万円最大30日間

プロミス

SMBCモビットのおすすめポイント

モビットモビットのおすすめポイント

銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
SMBCグループ3.0%~18.0%800万円なし

モビット