アコム

アコムの返済が遅れた場合の遅延損害金について解説!

アコムの返済に遅れた際の遅延損害金について解説

アコムの遅延損害金についてわからないことがあり、困っていないでしょうか。

アコムでもしも返済が遅れたらどのくらいの遅延損害金がかかるのか、返済が遅れたままだとどうなってしまうのかなど、いろいろな心配があるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、アコムでは遅延損害金がいくらかかるのか、返済が遅れたまま放置しているとどうなってしまうのか、返済が遅れる時の対処法などについて解説します。

最後まで読めば、アコムの遅延損害金に関する疑問を解消できるので、参考にしてください。

遅延するといくら遅延損害金が発生するのか?

アコムで期日までに返済を行わずにいると、遅延損害金を請求されます。

遅延損害金年率は20.00%で、遅延損害金は以下の計算式で求められます。

遅延損害金=借入残高×遅延損害金年率÷365日×延滞日数

以下の2つの条件を設定して、計算してみましょう。

  • 借入残高10万円
  • 延滞日数10日

計算式に当てはめると、

10万円(借入残高)×0.2(遅延損害金年率)÷365×10(日)=548円

以上のとおり、遅延損害金は548円になりました。

アコムを利用していて、万が一返済が遅れてしまった場合は、遅延損害金を計算し、返済額と合わせて支払いを行いましょう。

遅延したまま放置していると、どうなるのか?

アコムで返済が遅延したまま支払いをせず放置していると、最終的には裁判が行われて法的な措置に発展してしまいます。

主に以下の4つの順序で、状況が変化していきます。

  1. 返済をせずにいると、1ヶ月程度でカードの利用を停止される
  2. 3ヶ月程度延滞が続くと、ブラックリストに載ってしまう(他のクレジットカードやカードローンなどを申し込んでも、審査に通らなくなる)
  3. 4ヶ月程度の延滞で、アコムからの督促状が届いたり、電話がかかってきたりする
  4. 最終的に裁判が行われ、給料などを差し押さえられてしまう

ただし上記の流れは、あくまでも支払いを完全に放置していた場合のことです。

今すぐ利用額を返済するのが難しいとしても、アコムに相談すれば様々な対処を行ってもらえる可能性があります。

今後の返済が難しいなら減額してもらうことも可能

アコムで次回以降の返済が難しい場合は、一時的に返済額を最低返済額まで減額してもらう申請ができます。

以下の窓口に連絡し、減額を申し込みましょう。

アコム総合カードローンデスク
0120-629-215
受付時間平日9時~18時

返済額を減額してもらえば、支払う金額を利息以上の最少額に抑えられます。

もちろん、最終的な返済金額が増えたり、返済完了までにかかる期間・返済回数が増えたりするデメリットはあります。

しかし、膨大な遅延損害金の発生や、最終的な差し押さえなどのトラブルも防げるので、今後の返済が難しい場合は事前にアコムへ相談し、減額を行ってもらうのが良いでしょう。

返済期日が迫って期日までに返済できない場合はアコムに連絡をしよう!

アコムでは、期日までの返済が難しい場合に、以下の2つの方法で対処可能です。

  • アコムに電話で連絡し、返済日を遅らせてもらう
  • 利息を返済して、翌月以降に返済を再開する

それぞれ解説するので、今月の返済が難しい場合は活用してみてはどうでしょうか。

アコムに連絡すれば返済日を少しだけ遅らすことができる

アコムに電話で連絡することで、支払日を最大30日程度遅らせてもらえます。

アコム総合カードローンデスクへ問い合わせて、事情を説明しましょう。

カードデスクは平日に営業しているので、返済タイミングが休日に該当する場合など、早めに連絡することが重要です。

もしも無断で返済をせずにいると、アコム側からの印象が悪くなってしまい、今後の対応が厳しくなる可能性があります。

どうしても返済が期日に間に合わない場合は、必ず事前に連絡しましょう。

利息の返済をしてその月を乗り切ることもできる!

アコムで返済日を遅らせたり、最低返済額のみを返済したりするのが難しい場合は、利息のみの返済をさせてもらうこともできます。

アコムの総合カードローンデスクへ連絡し、利息のみ返済を申し込みましょう。
(申し込める窓口は、電話のみとなっています)

ただし、利用の際はアコムに認められる必要があるため、状況によっては利用できず、最低返済額以上の返済が必要になってしまうこともあります。

なお、利息のみの返済だと借入残高は減りません。

今後引き続き残りの残高をそのまま返済していく必要があるため、返済回数や、返済期間の延長で支払う利息が増えることによる、最終的な返済額の増額にはご注意ください。

まとめ

今回は、アコムの遅延損害金や、支払い遅延時の状況、返済が遅れそうな時の対処法について解説しました。

最後に、記事の要点を3つにまとめます。

  • アコムで返済が遅れると、遅延損害金が20.00%発生する
  • 返済が遅れるとやがてブラックリストに載ったり、差し押さえが発生してしまったりする
  • 返済日に間に合わない時は、アコムに連絡すれば支払日を先延ばしにしてもらったり、利息のみ返済を行わせてもらったりできる

アコムで返済に間に合わず困ってしまった時は、今回の記事を参考に、トラブルを対処してください。

アコムのおすすめポイント

アコム アコムのおすすめポイント

銀行グループ実質年率融資枠無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ3.0%~18.0%800万円最大30日間

アコム